2016年の大みそかに、ちょっと夢を見て深夜25時なのに起きてはてなダイアリーを更新している。今は2016年っていうのに。夢で見たのはブログをやっていた人、つーか、インターネットで日記を書いていた人のこと。会ったことあったのか、それすらもよく覚えてないが、少し仲良くしてもらった。ICQのやり方とか教えて貰ったんだっけか。会ったことないのにどうやって夢で見たのかと言われれば、ちょっと困るが、おれの夢ってやつは結構、事実がそこにあった。どん!みたいな感じで映画みたいなのではないのでご了承いただきたい。

自分の現状はといえば今年の秋に二人目の子が生まれて育児でてんやわんやで、17歳でインターネッツに日記を書いていたおれとは、22歳でインターネッツに日記を書いていたおれとは、もう随分変わってしまって、会ったりしたら今のおれの説教から喧嘩になりそうなくらい同一性は無さげで。子供を持つと、この子のために、であるとかが強く働き、そこで思考停止しちゃうところはあるし、子供を抱くと、青春時代に鬱屈してた承認欲求なんてものは綺麗さっぱり無くなったりするわけで。ただ、何が言いたかったんだっけか。夜中に昔ちょっと絡んだ人のことを思い出して、べつにICQしたい訳でも、メッセンジャーしたい訳でもないし、絡みたいわけでもないし、もう解り合えなくなってんだろうけどさ、ただ、幸せであって頂けたらなって思ったのです。あと感謝がちょっと伝わるといいな。

32にもなってこんなセンチメンタルな日記を書くとはびっくりなのだけど、ビール飲んで寝て、夢見て、25時に起きてパソコンしてたら、そりゃセンチメンタルにもなるでしょうよ。25時とか、恥ずかしい言葉タイピングしてて、ちょっと昔を思い出したが、明日は明日で仕事なんで、もう寝るっすわ。

失礼失礼。更新をサボってしまいました。手元にパソコンないと困りますね。
虞美人草って夏目漱石かなんだかの小説にあったけど、ポピーのことなんですね。いや、初めて知った。業者さんに教えてもらったの。しかし虞ってどういう意味なのかしらん。ちょうど仕事場にも結構な数が咲いてるんですが、蕾の時点では首を垂れていて、花開く瞬間に天を向くんですね。ちょっと面白い。今日は仕事先でツバメの巣立ち。ツバメってセクシーかつかわゆいなあ。とこんなことばかり書いていて、てめえは暢気なもんだなあという感じだけれど、オロシアからの積荷がえらいことになっていて、必死こいてた5月の頭でした。いい季節だなあ。と忘れたころに無理やり思っています。

淀の空はきれい、なんていうタイトルなんだからさすがに天春について触れなければね。現地観戦の方々はとても羨ましいです。予想はさっぱりわからんが、きさらぎ賞で小金をくれたアサクサ君が大舞台で一番人気らしいので彼を応援しようと、本命で。紐にはトウカイ、ポプロ、アイポ、アドマイヤ2頭。紐はまったく予想してません。丸のり。これはちなみにタナパニフォーメーションという素晴らしいオカルトで、皐月賞ならビタ当たりだったという素晴らしい競馬予想システムです。
いくつかの馬が亡くなったけど、それでも今日の淀は綺麗だろうなあ。最近涙もろくて困ります。昨日の飲み屋のおねえちゃん、ちょっと愚痴言ってごめんね。中国山地の山間の村も今日はとてもきれいだ。

出張中。山に囲まれているところにいるが、シイの木やら栗の木やらが一斉に花を咲かせてるので、男子中学生の臭い的なのが凄い。腹が減らない。

ho-hokekyoと口笛で吹くとウグイスが鳴き返してくる。どちらかというとおれの方が上手いように思えるが、ウグイス界におけるルールにのっとれば、おれの方が下手なので尻尾を丸めて逃げなければならないのかもしれない。しかしこのウグイスいつまで経っても下手なので、もしかして近隣のおっさんが口笛吹いてるのか、なんて思ったりもしてみるが、まあ晴れてるし、気分も良いのですぐ忘れる。

おもに感性に頼り生きてきましたが、将棋というものをやって、じっくり検討することの大切さを学びました。なんていう優良小学生が書く作文みたいなことを思ったりしている。インターネットの将棋人はおれより強い人がわんさと居るので困る。がおー。
新聞をただで貰っているので、ついつい占い欄を見てしまう。まあ当り障りのないことが書かれてますが、占い師の想定してるおひつじ座ってのがね、これがまた人気者なんですわ。